FC2ブログ

iPSで作った肝細胞、世界初発売へ

  • 2011/12/20(火) 10:57:29

 あらゆる種類の細胞に変化できるiPS細胞(新型万能細胞)から作った肝臓の細胞を、バイオ企業「リプロセル」(横浜市)が来春、世界で初めて発売する。
 新薬の副作用検査で利用する製薬会社に向けたもので、現在輸入に頼っていた肝細胞が国内で入手できることになり、国内での新薬開発に大いに役立つと期待される。

 発売する肝細胞は、医薬基盤研究所(大阪府茨木市)が開発したもので、iPS細胞に3種類の遺伝子を組み込んで変化させた。価格は500万~1000万個の肝細胞に、培養液などをセットにして、20万~30万円の予定。
人体に投与された薬は最終的に、肝臓で分解される。この際にできた物質が副作用を起こす恐れがあり、新薬開発では、人の肝細胞を使った、安全性確認が必須となっている。

(2011年12月19日18時11分 読売新聞)

スポンサーサイト



スンドゥブ

  • 2011/12/20(火) 09:42:36


本日の夕食のメニューは、イカと里芋の煮物、お魚、スンドゥブ、ササミのくずたたき、サツマイモのレモン煮、ほうれん草のシーザーサラダです。